本文へスキップ

有限会社総合葬祭おかべは福島県石川郡浅川町で葬儀サービスを専門に行っている葬儀社です。

電話でのお問い合わせはTEL.0247-36-1187

〒963-6205 福島県石川郡浅川町滝輪字蔵石80

焼香マナー葬儀マナー

服装マナー 香典マナー 焼香マナー

仏式での焼香マナー

仏式の通夜、葬儀では、故人との別れに焼香をします。参列者は必ず焼香をしますから、マナーを覚えておきましょう。焼香には座って行う座礼と立って行う立礼があります。場所の関係で自分の席についたまま行う回し焼香もあります。焼香には宗派によって「焼香の回数」「抹香の捧げ方」などのしきたりが違いますので注意して下さい。弔問客が大勢の場合は進行係りから「焼香は1回でお願いします」と声がかかることもあります。

立例の場合

  • 祭壇に進み、遺族に目礼し、故人の遺影に向かって一礼します。
  • 一度合掌します。
  • 親指、人指し指、中指で抹香をつまみ、目の高さぐらいまでに持ち上げます。
  • 抹香を香炉の中へ落とします。宗派によっては異なるので、注意して下さい。
  • 改めて遺影に向かって合掌します。
  • 一歩下がり、僧侶と遺族に一礼し、席に戻ります。
         
祭壇に進む 
焼香を捧げる 抹香を静かに香炉に落とす
合掌する
向きを変え、
遺族に一礼する

座礼の場合

  • 焼香の順番が来たら、周囲に軽く会釈して霊前に進みます。
  • 焼香の手前で座り、遺族に一礼します。
  • 祭壇の遺影に向かって一礼します。
  • 立ち上がらず、膝で祭壇前まで寄ります。
  • 立礼と同様に、一度合掌します。
  • 親指、人指し指、中指で抹香をつまみ、目の高さぐらいまでに持ち上げます。
  • 抹香を香炉の中へ落とします。
  • 焼香が済んだら合掌し、祭壇前から下がり、遺族に一礼してから立ち上がって席に戻ります
   
遺族に一礼をする
 祭壇前まで膝行する  正座で焼香する  合掌し、祭壇から下がる

回し焼香

   
軽く礼をして香炉を受け取る
祭壇に向かって礼をする
焼香する
 合掌し、次の人へ香炉をまわす

線香での焼香

  • 霊前まで進みます。
  • 喪主に一礼をして、祭壇に向かって合掌をします。
  • 線香を取りローソクで火をつけます。このとき炎は手で あおいで消します。息をふきかけて消すのは禁物です。
  • 線香を香炉に立てます。ここでもう一度合掌してから、そのまま後ろにさがります。
  • 最後に遺族に 一礼をして、自席にもどります。
線香のあげ方は宗派によって違います。長いまま1本をあげる臨済宗、離して3本の真言宗、折って寝かせる浄土真宗、折らずに寝かせるのが日蓮宗です。文章を入力してください。

神式 玉串奉奠

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神式では仏式の焼香の代わりに玉串奉奠を行います。玉串は榊の枝に「四手」という紙片を付けたもので、それを祭壇に参列者一人一人が供えます
  • 式場に入る前に参列者は「手水の儀」を行い、身を清めます。(手水の儀:左手に水を注ぎ、右手を清めます。次に右手で口をすすぎ、両手を拭きます)
  • 祭壇に進んだら遺族に一礼をして神職から玉串を受け取ります。
  • 玉串を正面に立てるように持ち、玉串を半回転(時計回り)させて根元が向こうに側になるように置きます。
  • 二礼、しのび手(音を立てない拍手)で二拍、一礼の拝礼をし、数歩下がって遺族と神職に一礼して下がります。
   
手水の儀
 玉串を受け取る  玉串を捧げる  玉串を捧げたら、2礼する
   
 しのび手を2拍打つ
合掌する
合掌が終わったら、
1礼する

キリスト教 献花

キリスト教では焼香の代わりに献花があり、祭壇前で用意されている花を受け取り、献花台に一人一人が故人に捧げます。
  • 順番が来たら、祭壇に進み遺族に一礼して両手で花を受け取ります。
  • 茎を祭壇に向けて、献花台に捧げます。
  • 手を合わせ黙祷するか、深く一礼します。
  • 前を向いたまま2〜3歩下がり、遺族に一礼して戻ります。
 
花を受取り祭壇へ向かう
花を献花台に捧げる
黙とうする
祭壇から下がる


shop info店舗情報

有限会社総合葬祭おかべ

〒963-6205
福島県石川郡浅川町滝輪字蔵石80
TEL.0247-36-1187
FAX.0247-36-4334